ふくらはぎ・太ももに即効!シンプルに足を細くする方法【まとめ】


足太りの原因・足を細くする食材の具体例について



ふくらはぎや太もも、足が太くなるのは運動不足が主な原因だと思っている方は非常に多いです。たしかにその可能性は大いにあります。でも、食生活が与える影響も実はかなり大きいのです。例えば、揚げ物のような脂肪分の多い食事ばっかりになってしまうと体脂肪がつきやすくなるので、足も太りやすくなってしまいますよね。体の脂肪の約7割は下半身にあると言われているので、まずは脂肪分の多い食事を改善させることが大事です。その中で、積極的に摂ってあげたい食材(=栄養素)がありますので、詳しくご紹介していきます。






まずは足太りの原因を知ろう!



食生活の改善を図るうえですごく大事になってくるのが、足が太ってしまった原因を特定することです。脂肪太りの場合は、脂肪分を控えることが大事になってくるのですが、女性の場合は、この脂肪太りに加えて「むくみ太り」に悩まされる方がすごく多いのです。むくみというのは、簡単に説明すると、代謝によって排泄しきれなかった余分な水分が溜まった状態のことです。むくみを加速させるのは、他でもない塩分なのです。



塩分



塩分を摂り過ぎてしまうと、血液中の水分が血管の外やリンパ管の外までしみ出してしまい、間質液という液体として体の中に溜まってしまいます。この間質液こそ、むくみを加速させてしまう主原因となるのです。なので、むくみ太りの疑いが強い方はまずは塩分を控えるようにしてみてください。塩分が多くなるのが昼食や夕食です。



むくみ改善には塩分を減らし、栄養バランスを整えることが大事



塩を使う量を減らすこと、料理は減塩タイプのものを使う、サラダを食べるときはドレッシングではなくポン酢を使う、など味付けの段階から工夫してあげることで塩分の摂取量を減らすことができます。







足を細くしてくれる食材とは?



むくみ太りというのは実は脂肪太りに比べると解消させるのは簡単です。単純に水分が溜まってしまっているだけですからね。いくつかの栄養素の摂取を心がけるようにするとむくみ太りは解消しやすくなります。




カリウム



最もおすすめなのが「カリウム」です。カリウムは塩分濃度を調節する働きがありますので、むくみ解消にとてもいいです。むくみ解消サプリメントなどにも高確率で配合されています。



※カリウムを多く含む食品


豆類:大豆、きなこ、あずき、えんどう豆、納豆

穀類:とうもろこし、オートミール

魚類:煮干し、かつお節、するめ、たたみいわし

肉類:ビーフジャーキー、生ハム

海藻:昆布、わかめ、ひじき、あおさ、海苔

野菜:切干大根、唐辛子、かんぴょう、パセリ、ゆりね

果物:干しぶどう、アボカド、干し柿、バナナ





ビタミンE



ビタミンEは血行促進作用があると言われています。血行を促進させることでむくみの原因になる余分な水分の排泄をうまく行なうことができます。抗酸化作用もあるのでお肌にも嬉しい栄養素です。



※ビタミンEを多く含む食品


魚類:あんこうのきも、鮎、イワシ、うなぎ、すじこ

野菜:唐辛子、モロヘイヤ、大根、ピクルス

木の実:アーモンド、落花生

飲み物:抹茶、せん茶

調味料:サフラワー油、トウモロコシ油





オメガ3脂肪酸



オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸の一種です。オメガ3脂肪酸に分類されるもので有名なのがEPAやDHAです。ともに青魚に多く含まれる成分としてよく知られています。オメガ3脂肪酸は血液サラサラ成分と言われているので、代謝を上げ、水分の排泄を正常に戻してくれます。



※オメガ3脂肪酸を多く含む食品


魚類:マグロ、ブリ、サバ、サンマ、イワシ、鮭、うなぎ