ふくらはぎ・太ももに即効!シンプルに足を細くする方法【まとめ】


リンパマッサージのメリット・やり方・コツについて


リンパマッサージというとエステサロンなど専門なところで受けるもの、というイメージを受けるかもしれません。でも、リンパの場所さえわかっていれば、誰でも簡単にできるものなのです。足を細くするのにリンパマッサージは非常に効果的なので、まず何をしたらいいのかわからない、という方はリンパマッサージからはじめてみることをおすすめします。やり方もそこまで難しくなく、必要な器具等もありませんので、どなたでも気軽にできるのがリンパマッサージのいいところです。ポイントを押さえておけば、より効果的にむくみを解消させていくことができます。






リンパマッサージのメリット



「そもそも、リンパマッサージって何?」と思ってしまった方は少なからずいるのでは?聞いたことはあるけど説明してみて、と言われたら説明できない方も多いのではないでしょうか。リンパマッサージとは、体に複数あるリンパ節を刺激するマッサージのことです。



リンパマッサージ前後にサーモグラフィカメラで撮影すると終わった後は血行促進されていた



リンパ節を刺激することによって血行を良くすることができます。血行を良くすることによって体に溜まった余分な水分や老廃物(=むくみの原因)の排泄・循環を促すことができるため、むくみを取り除くのに非常に効果的です。体脂肪を燃焼させるような働きはありませんので、脂肪太りには効果が出にくいですが、むくみの原因となる余分な水分や老廃物を溜め込まないようにするためにも、リンパマッサージを行なってあげるようにしてもらいたいものです。血行を良くすることが代謝機能の活性化につながったりもしますからね。






足を細くするリンパマッサージのやり方



リンパ節は体の中に複数存在します。その中で足を細くするのに効果的なリンパ節が「膝の裏」「鼠径部(そけいぶ)」にあります。足を細くするには「足首〜鼠径部」に向かってマッサージを行なうのが効果的です。というのも、ふくらはぎのむくみなんかは特に余分な水分が重力によって下のほうに下がってきてしまうことを原因としたりするので、“下から上へ”向かうように意識すると、血行を良くするのと同時にむくみを緩和させるのに役立つのです。では、詳しいやり方を説明していきます。





1.足首から膝の裏に向かってリンパをマッサージ



膝の裏をリンパマッサージ



膝の裏の「膝窩(しっか)」周辺にリンパが集まっています。アキレス腱あたりから、膝の裏の膝窩に向かって、親指の腹を使いながら指圧するような形でマッサージをしてみましょう。



指の腹で指圧するようにマッサージ



引き上げるようにマッサージをすると余分な水分が上に上がっていきますので、ふくらはぎのむくみを緩和させるのに非常に役立ちます。膝周りは、表側から裏側に向かって両手で揉むようにマッサージしてあげるのも効果的です。膝についた余分なむくみ、お肉を取り除くのにいいのでぜひやってみてください。範囲が広いので3〜5分ほどかけてマッサージしていきます。





2.鼠径部のリンパをマッサージ



鼠径部は太ももの付け根にある部位でここを指でさするようにマッサージする



鼠径部のリンパは、人差し指〜小指の4本の指を使って、押すよりもさするようにマッサージしていきます。コマネチの形を意識するようにマッサージしてあげると非常に効果的です。指圧するほどの強い力は必要ないですが、ある程度、力をかけてあげたほうが血行を良くすることができます。2〜3分かけてしっかりとマッサージしてみましょう。






リンパマッサージの効果的なやり方のコツ



リンパマッサージは血行を良くすることを最大の目的としていますので、血行がいい状態を作り出すために、例えば、お風呂あがりなど体温が高い状態で行なうのがすごくおすすめです。また、滑りを良くするためにマッサージクリームなどを使いながらマッサージしてあげるのがよりおすすめです。普通のボディクリームでもいいですから、使わないよりも使ってあげたほうがいいでしょう。基本はお風呂あがりだけでもいいですが、夕方ぐらいになるとふくらはぎがむくんでくるというような方は、夕方にも行なってあげるといいでしょう。朝にむくむのであれば、朝出かける前に行ってあげるのもいいでしょう。